きれいに変えたい! 麻雀界

このページは,あるアマ雀士が,現状の麻雀界を「きれいに」「変える」ために,日々思っていることを書いております。麻雀のルールやシステムなどの内容に興味があるので,そのような記事がメインです。

麻雀

役について考える(その3)

役について考える(その3)

役について考えるシリーズ第3弾,次に取り上げるのは二盃口(リャンペーコー)です。一盃口を2組作る役で,例えば……こんな形です。 役には,「門前に限る」こと,とい…

ダブロン・トリロンの理論

ダブロン・トリロンの理論

ルールの取り決めで考えなければならない問題の一つに,ダブロン(ダブルロンの略。1枚の捨て牌が2人のアガリ牌だった場合,その2人がアガリを宣言すること。二家和(り…

役について考える(その2)

役について考える(その2)

今回取り上げたいのは,超マイナー役,搶槓です。 ※本来の意味を考えると,「やり」という意味の「槍」の字ではなく,「うばいとる」という意味の「搶」が正しいようです…

役について考える(その1)

役について考える(その1)

麻雀で採用されている役について,思っていることを数回に分けて考えていきたいと思います。 麻雀には標準ルールというものがないので,明確な線引きが難しいのですが,お…

チョンボ罰はどうするか

チョンボ罰はどうするか

チョンボ(錯和)とは,反則の中でも最も重いもので,ゲームの続行を不可能にしてしまうものを指します。具体的には, 正当でない和了(アガリ)をした(和了を宣言したに…